他言厳禁!赤裸々な「しぼりカスEP」解説コーナー

こちらはC93にて頒布したしぼりカスEPを購入された方のみが見れるコーナーです。

あくまで"しぼりカス"なので、曲調がバラバラだったり、包装がショボかったりしますが、その分曲解説を書いておきます。内容を漏らさないようにしましょう。

 

なお、書き出しエラーが有った場合は下記URLよりダウンロードお願いします。

https://www.dropbox.com/sh/xsksy3qa5r9hg7f/AAAWBOKs10uRk-h6RU7lctdta?dl=0

 

モンスターグロウ

 

この世はハリボテで もうすぐ覚める夢 

ウミガメのスープの お味が分かる頃よ

 

心に振りかかる (根拠なき肯定肯定) 

甘過ぎるスパイス (逃避と退行行動) 

何も産まぬ日々が (一口また一口と) 

癖になる前に頂こう

 

嗚呼 生き恥はまた 道歩む為の糧 

憂いを口いっぱいに ほら召し上がれ

 

私の解放 魂の成長 いえー

空蝉を生く物の怪の如く 

子供じゃないの 酸いも甘いも いえー 

食らい尽して 前に進めばいい

 

慈しみの価値は (慈しみの価値は) 

失くしてから分かる (失くしてから分かる) 

この世はハリボテで (この世はハリボテで) 

誰が化け物かは 知らない

 

嗚呼 寂しき日々は 歩を進める為の糧 

嘆きを口いっぱいに ほら召し上がれ

 

私の解放 魂の成長 いえー

暗闇に出る 物の怪の如く 

彷徨ってるの 正解を探して いえー 

「当たり前」は 誰もとは限らない

 

私の解放 魂の成長 いえー

空蝉を生く物の怪の如く

 

私の解放 魂の成長 いえー

空蝉を生く物の怪の如く 

子供じゃないの 酸いも甘いも いえー

食らい尽して 前に進めばいい

 

--------------------------------------------

2015年1月投稿、漫画とタイアップしたテーマ曲。

タイアップ元の企業様より「モノノケ」「成長」をテーマに書いてくれという指示の下、制作。

 

担当者さんがやたら再生数を気にしていたので(仕事だからそりゃそうだが)『クリーンボイスのみ、直球なロック』という縛りで作り、担当者さんと幾度となく推敲を重ね完成。が、投稿してみたら完全に裏目に出ることに。せめて俺のアカウントで投稿した方がよかったんじゃないかな~。ちょっと力不足で申し訳ない。

しかし推敲が多かったぶん、曲としての全体の完成度は高く、なんだかんだ手は込んでいるので好き。

 

遊泳禁止

 

かんかんかんかん踵をわざと鳴らして

こちらへ近付く子どものよう

寂しそうな顔で袖を掴んでいて

拙くも巧みに心を奪う

 

酔って帰る朝ぼらけ 劣等感を枕にして

ベッドの上で眠れなくて

節操無い映画のように 切って貼ったアンハッピーに

溺れた街の中は 甘い匂いで吐きそうだ

 

奴はまだ そこに居て ふしだらに手を伸ばす

笑うなよ 媚びるなよ 悲しみという悦に

溺れてる人の山

 

嗚呼 感覚が研ぎ澄まされてく 酷く濁ってる夜の中を

ふとした疑問が泳いでた それを捕まえる術が詩だ

情報と円の濁流に 神経全てが流されて

そのまま排水溝の中 ここはどこだ何にもねえ

 

酔って帰る朝ぼらけ 劣等感を枕にして

ベッドの上で眠れなくて

特攻薬となった「不幸」 一瞬で厚み得る人生

何層にも重なるように 見えてるだけで何もない

 

奴はまだ そこに居て ふしだらに手を伸ばす

笑うなよ 媚びるなよ 悲しみという麻酔

がらんどうの 僕の中を 徐々に埋めてゆくのさ

ありふれた 闇を足して 自らを騙すのなら

早くここから出ていけ

 

 

----------------------------------------------

 

2013年12月の冬コミで頒布したコンピCD「EXISTENCE」に提供した楽曲。

 

この年はメジャーアルバム「悪巫山戯」を制作していた為、何かフラストレーションが溜まっていたのか、変拍子や高速刻みを多用した随分尖った構成の曲になっている。

歌詞は主に「ネガティブに溺れるな!」的なノリである。覚えてないけど。

この頃はまだフレーズとフレーズの繋ぎ方に違和感がある。今だったらもっと上手い曲展開作れそうだな~。

 

ところで同じコンピに参加していたスズム君は今何やっているんだろう。

 

馬鹿はアノマリーに憧れる -Rin 10th Anniversary mix-

 

没個性に劣等感 没個性に嫌悪感

没個性に劣等感 没個性になりたくない!

 

無頼派文豪は人蹴散らして 傑作良作生み出したんだ

だから僕もと非凡を求め 複写の個性で踊りだすんだ

 

少年は無数の目玉を意識した

(南無阿弥陀ノーマルな人間 南無阿弥陀ノーマルな人間)

少年は「奇特」の言葉に酔いしれていた

(南無阿弥陀ノーマルな人間 南無阿弥陀ノーマルな人間)

 

主 お前とは違う

人 お前とは違う

公 お前とは違うんだ

ワン・ツー

 

あのアノマリーなりたくて

身体に飾りを付けてゆく

あのアノマリー憧れて

己にデカール貼りつけた

 

没個性に劣等感 没個性に嫌悪感

没個性に劣等感 没個性になりたくない!

 

承認欲求に溺れていった 少年には人近付かなくて

「社会不適合こそステータス」 半笑いでそう答えた僕さ

 

少年は個性の定義に踊らされてる

(南無阿弥陀ノーマルな人間 南無阿弥陀ノーマルな人間)

少年は村八分になり尚ステップ踏む

(南無阿弥陀ノーマルな人間 南無阿弥陀ノーマルな人間)

 

主 お前とは違う

人 お前とは違う

公 お前とは違うんだ

スリー・フォー

 

あのアノマリー 輪の中で

はみ出す美徳と履き違え

あのアノマリー憧れて

手首にマヌケを刻み込む

 

自分がどうあるべきかよりも

人の目ばっか気になっちゃってさ

次第に欲望エスカレート

「個性派脳になりたい」

 

奇人に 変人に なりたくて

脳を傷付けた

それこそが「究極の個」

 

あのアノマリーなりたくて

取り替え効かないこの身体

あのアノマリー憧れて

素敵なジブンになりました

 

あれから何十年と経っても

管だらけで動かない僕は

欲しかった物手に入れたように

嬉しそうな顔していた

 

---------------------------------------

リンレン発売10周年記念アルバムに提供した曲。新しくミックスし直している。

 

VOCALOIDもとうとう10周年、来年11年目に突入しようとしている。

VOCALOIDは今まさに砂の惑星状態になっている。本人がどういう意図で作ったかは知らんけど、まあそういう事なんだろう。実際そうだと思うし。(俺的にはボカロというより、半分くらいはニコ動が斜陽のせいな気がせんでもない)

 

最近wowakaさんの家で最近のボカロ曲を聴く流れになり、とある曲を聴いてあまりの完成度に度肝を抜かれた。バンドやり始めてボカロをあまり追えなくなった2~3年の間にも、新たな才能が出てきていると肌で感じた。

ただ昨今は、才能が開花したらすぐに人間ボーカルの活動をやり始める感があるので、どうもボカロをステップにしているように見えてしまう。

せめてファンの地盤が固まるまでは他に手を出さんでおこうぜ。もう少しやれば自然と自分の進むべき方向性も見えてくると思うので。

 

今はバンドに比重を置いているが、この界隈が無かったら間違いなく今の俺の作曲力は無い。砂だろうが水だろうが、スローペースではあるが意地でも続けてやろうと思う。

 

natural born B

 

(Set me free… Let's be free…)

 

Hey what'up お聴きの皆々様 2013のSummer

眠そうな奴らに聴かせろWake up マイクから飛び出すBOOM BOOM

肩で風を切るように街を闊歩し 俺の生き様が街を跋扈し

目を付けられたので街を引越し 新たな地で俺はMake a future

 

ヤツらはド派手なアメ車に乗り 助手席に載せたメスはノリノリ

俺は金無いのでダ◯ハツに乗り そもそもATしか免許が無い

親にはマジで迷惑掛けたし 今まで育ててくれて感謝し

ありがとうというこの気持ち ところで早くくれ今月の仕送り

 

 我らnatural born B!このままLet's be free!(Set me free! Let's be free!)

 ゴツい服着て 夢の果てまで シンガロング  O-O-O-A-O-A

 我らnatural born B!このままLet's be free!(Set me free! Let's be free!)

 店は怖いんで Amazonで買え シンガロング O-O-O-A-O-A

 

フロアを沸かせる重いビートに 縦ノリ出来ずにもつれる足

坊主でキメてカッコイイつもり 他人から見たら温◯洋一

リスペクトしてるぜ俺の友達 煙草仕入れるのが俺の役割

たまに銘柄ミスり友は去り 俺の生きる道は一匹狼

 

From J.A.P. TOKYO ここはサバンナ弱肉強食

渋谷 六本木 街に繰り出し  中野 高円寺 すぐとんぼ返り

カツアゲされたので引きこもり たまに出ただけでこんな事になり

六畳一間のクラブではKING 木造の実家から行くぜRIN

 

 我らnatural born B!このままLet's be free!(Set me free! Let's be free!)

 ゴツい服着て 夢の果てまで シンガロング  O-O-O-A-O-A

 我らnatural born B!このままLet's be free!(Set me free! Let's be free!)

 店は怖いんで Amazonで買え シンガロング O-O-O-A-O-A

 

Jump da fxxk up!! Jump da fxxk up!!

Jump da fxxk up!! Jump da fxxk up!!

 

 我らnatural born B!このままLet's be free!(Set me free! Let's be free!)

 ゴツい服着て 夢の果てまで シンガロング  O-O-O-A-O-A

 我らnatural born B!このままLet's be free!(Set me free! Let's be free!)

 店は怖いんで Amazonで買え シンガロング O-O-O-A-O-A

 

-----------------------------------------

2013年頒布、「ワルいリンちゃん」がテーマのコンピに提供した楽曲。

 

徹頭徹尾ネタ曲である。

一応山嵐やDragon Ashなど、ワルも聴いてた時代のミクスチャーロックのつもりで作った。が、よく考えたら歌詞が全然ワルくない。テーマからズレている。主催のかごめPさんほんとすいません。

タイトルのBはBAD。

VOCALOIDでクリーン無しのラップは若干限界がある。

 

でっかい!

 

海老 蟹 貝 鯱 集まってる ウニ エイは居ないね

マリアナ公園で遊べ オールナイト5時まで(午後の)

鳥 サイ ゴリラに対して ワニ社員が威張ってて

エベレストで重労働DAY 猿バイトを叱って

 

朝から晩まで 顔真っ赤っ赤かで

働いたり遊んだ大陸の向こう

渡ったら真っ暗だって 渡ったら真っさらだって

渡んなきゃ分からん

 

でっかい でっかい ライオンと

世界に 世界に 恋をしよう

並外れた登坂力で あれもこれもいざ踏破しよう

めったに めったに 無い損を

3回に1回しか 無い損を

置き忘れた読解力で あれもこれも今得に変えよう

 

--------------------------------------

謎のポップ曲。2017年制作。

この曲実は、今年の賞レースで有名になった某お笑いコンビの新ネタに書き下ろすコンペがあり、それに投稿した曲なのだ。

知り合いの関係者に「こんなん来たけど、やる?」と聞かれ、それ受かったら面白いなと思い二つ返事でOKした。結果落ちるんだけど。

 

が、実はこの歌詞は第2稿であり、幻のボツ歌詞がある。

Twitter見てるとわかると思うが、俺は大のバラエティ番組好き、お笑い大好き人間だ。

そんな俺は『コントで使われるかも知れない』と思うとつい気合が空回りしてしまい、自分の好きな要素を取り入れまくった。以下、そのボツ歌詞である。

 

「そらをとぶ」

 

人里離れた山村に 持ち込んだテクノロジー

"泥怨"という名の怪鳥に 集落は大混乱

野犬は吠えて 村人は恐れ慄くのみ

自警団は竹槍を手に取り立ち向かった

 

その中でも 一際目を引く

地黒の坊主 たくましい腕

(タッタッタラタッタラッタッタ

 タッタッタラタッタラッタッタ)

槍が空を切る

 

地黒 地黒 空を切る 地黒 地黒 空を切る

素人の付け焼き刃では 落とすことは敵わぬ夢

地黒 地黒 空を切る 地黒 地黒 空を切る

次第に「雷よ落ちてくれ」と 神頼みする始末

始末 始末

 

 

「老若男女が笑えるかこれで」と、変更を余儀なくされました。

お笑いってむずかしい。

 

看板娘の悪巫山戯 -Battamon mix-

 

 

(リミックスの為、歌詞割愛)

 

2017年のボカニコで初披露した、看板娘の悪巫山戯のHardstyle風バージョン。

元々Hardstyleというジャンル自体、闇の盆踊り的な雰囲気な音を出しているので、じゃあこの曲や羅刹ト骸などの和風曲にガバキックを合わせようと思ったのが始まり。

 

2013年よりDJ活動も行っているが、だいぶ持ち玉も増えてきた。

通常のDJと違い、わざわざ1からリミックスを作ってそれを流しているので、DJというよりかダンスミュージックを制作する別名義の活動と言ってもいい。

なので実は普通に曲をつなぐのはめっちゃ苦手である。

ロックDJとか出来ない。

テキサムはすごいなあ。